Big Black Baby

黒ラブすてらとフレブルそりすとオキナインコ葵とバァバママちょいの日常と時々、虹の橋の愛する子たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まぁちゃんのこと

明日から晴れるってホントですか~
どうも、ちょいです
 
 
昨日はちょい家の初代ラブラドール、すてらの母まあろの2周忌でした。
2009年5月11日、14歳5ヶ月という大往生で虹の橋へ旅立ちました。
 まだ元気だった頃のまあろとすてら(やっぱり写真写りが悪い)
 
 
ちょいが子供の頃、テレビで観た盲導犬のラブラドールに感激…「大人になったら飼いたい」
大きな夢を抱え時は過ぎ大人になったちょいはまあろと出会いました
 
  だが、しかぁし
 
我が子となったまあろはとんでもなくパワフルなダイナマイトガールだった
散歩に行きゃ~引きずり回され、飛び付かれ、ちょいはホントに生傷だらけおまけに何でもカジってブッ壊す
ちょい家ベランダに設置されていたパラボラアンテナをブッ壊し、まるで大きなお皿に乗っかってそのお皿を食べていた…なんて事も
今も語り継がれるまあろの伝説です(それから新しいアンテナが設置されるまでの数日間、衛星放送チャンネルの砂嵐を見ると切なくなりました)
 
盲導犬の賢いイメージが強くあったちょい…
 「こんなコ、ムリやぁ~ホンマ、ムリやぁ~」
真剣に悩みました…
 
その後、大型犬と暮らしているお友達ができ、訓練に通い、まあろは少しずつルールを学び少しずつ良いコになり、7人兄弟のお母さんにもなりました
 
そんなまあろも歳をとって虹の橋に行く数ヶ月前からは寝たきりに…
基本ワガママで大きな身体の彼女の介護は正直、大変でした…
でも今思うと、すごく素敵な経験をさせてもらった気がします
 
まあろが居たから、ちょいは悩みや悲しみや喜びを教えてもらってラブラドールの魅力に取りつかれたんやなぁ
これから先、おばあちゃんになるまでラブラドールと暮らし続けるでしょう。
 まあちゃん、虹の橋での生活はどぅですかきっとすっかり元気になってまた悪さしてるんやろね
かぁちゃんはいつかアナタに会うのが楽しみです
いつかかぁちゃんが虹の橋を渡る時、ちゃんと迎えに来てね(だってアンタ、素ムシしそぅやもん)
スポンサーサイト
  1. 2011/05/12(木) 19:55:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ぢぇいしょんってダレにょ | ホーム | お金で買えない価値がある>>

コメント

昨日でまぁちゃん、まる2年やったね…もぅ2年の様なまだ2年のような。大往生とは言え、濃い人生(犬生?)やったなぁ…あの子は(も?(笑)) 久しく集まり開いてないけど、改めてちゃんと法事させてねm(_ _)m
  1. 2011/05/13(金) 00:21:12 |
  2. URL |
  3. じゅんごろう #-
  4. [ 編集 ]

じゅんごろうさん

ホンマに2年って早いね…まあろのお陰で()ちょいも濃い14年5ヶ月を過ごせました。色んな意味で(爆)
  1. 2011/05/13(金) 16:50:40 |
  2. URL |
  3. ちょい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://labull.blog.fc2.com/tb.php/15-cbf55d53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。