Big Black Baby



記事の内容
*前ページ | 次ページ#

長かった体調不良
2012/04/25 09:50

今日は暑い〜
エアコンの登場も近いですね〜
おはようございますちょいです
 
 
さて、blogに書こうか迷っていたすてらの5ヶ月にも及ぶ体調不良の経過ですが、先々週から急に回復して食欲も出てきたし、もちゃんと出るようになったし、何よりちょいのドロドロだった気分がスッキリしたので記録に残す為、書いてみようかと思います
 
 
去年の12月始めからなんとなく食欲がない時があったり、やたらと水を欲しがる事があり「またクッシング症候群の再発か」と心配して病院に…
色々検査しても特に目立って悪いところはなく、食べれない時には点滴をしてもらって騙し騙し年越し。
年明けしても様子は変わらず。そうこうしてたらちょいダウンで入院
心配だったので退院を早めて帰ったものの、ちょい自身が介護が必要な状態でした(笑)←今だから笑えますが
ちょい退院後、少しして膀胱炎の兆候が見られたので病院へ
ちょい自身ヘロヘロだったので先生の配慮で入院させて頂きました…
この膀胱炎がなかなかどうして厄介な事にきっかけになって、どんどん体調が悪くなっていきました
最終的には食欲がなく、水を飲んでも吐く(血が混じってる時もあり)下痢、おもらし…等々。
ゲボとおもらしっことの戦いでした
食欲がないって事はもちろん薬も飲めないので毎日の点滴通いが日課になりました。
徐々に水も飲めなくなってしまい痛みで苦しそうに「ハゥ〜ン」と鳴いてハァハァ言ってるのを見るのは辛かった
28キロあった体重はみるみる22キロまで減ってしました…
今までも危ない橋を持ち前の回復力でガンバって渡りきってきたすてらですが、今回ばかりは覚悟しました…
先生から「あまりにも痛みがあるし肝臓や副腎の状態が悪化してる可能性がある…前回のCTから1年以上経ってるからCT撮ってみましょう」と提案がありCTを撮る事に。
本来、CTは全身麻酔下で行います。すてらは高齢な上、心臓や肝臓などあらゆる臓器に疾患があり全身麻酔はできません…ところがすてらのスゴい所は麻酔をかけずにCTが撮れるのですある意味特技(笑)
横になった状態でCTが終わるまでおとなしくできるのです
状況がわかって検査を受ける人間でも声が出る程の痛みがある状態でCT検査って正直キツイですよね
本当にすてらの賢さと我慢強さには頭が下がります
で、CT検査の結果は肝臓、副腎は前回から変わらずだったのですが変形性脊椎症がかなり悪化していた事と胃にけっこう大きめの腫瘍がありました…
胃の腫瘍は悪性、良性50%の確率。先生の見解ではおそらく悪性の可能性のが低いそうですがこればかりは詳しく検査(全身麻酔下でのバイオプシー)しなければわかりません。
すてらがせめてあと5歳若く、他に疾患がなければ検査を受ける所ですが、すてらは全身に色々な疾患を抱える13歳。検査するには負担が大きすぎます…
先生の見解もちょいと同じでした。
とにかく痛みだけは取ってもらうようにお願いした所、錠剤を嫌がるのでシロップ状の痛み止めを出してくださいました
調子を崩してから薬を飲ませるのにとても苦労しました嫌がるすてらの喉に押し込まなければなりませんちょい自身もストレスで薬の時間が憂鬱でした…
ところがこのシロップ状の痛み止めは口の横からスポイトで少しずつ流し込んであげたら舌を動かして飲んでくれるではありませんか一筋の光が見えた瞬間でした
 
幸運な事にすてらにはこの痛み止めがとても合ったようで痛みがましになったのか日に日に食欲が出てきてパンやホットケーキ、ササミジャーキーを少ししか食べれなかった子とは思えないぐらいフードもモリモリ食べ、缶詰でお団子にした薬も喜んで食べてくれるようになってくれました
食べれるようななったら体重も着々と増えて27キロになりました
 
結局の所、痛みの原因ははっきりわかりません。
すてらに限らずワンコはとても我慢強く限界まで我慢します。
どんなに痛く苦しくても健気に私たちを気遣います。
沢山の薬で命を繋ぎ止めているすてらを見て延命だと思う方もいると思います…正直、自分自身も悩んだ事があります。
でも、ちょいはすてらが生きようとガンバる間は一緒に闘います
 
とても有難い事にすてらには家族以外にも看護や病院通いを手伝ってくれたり心配してくれる沢山の方々がいます
何かあればすぐにテンパり落ち込む私ちょいにも支えてくれる方々がいます
私たちは本当に幸せだと嬉しく思います
皆様ありがとうございます
これからもガンバるすてらとアカンタレちょいをどうかよろしくお願いします
 
ではでは最後に、すてらとそぅちゃんの最新画像
名付けて『オジイちゃんの帰りを階段上で待つ2人…そぅちゃんカオでかっ』で今日のblogはお別れです
  「あらオジイちゃん帰ってきたなのかちらパンもらわなきゃなの」
 
  「ボクちゃんもパン欲しいにょ〜」
 
オジイちゃん=パン(爆)
 



*前ページ | 次ページ#
コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)

BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog
footer